• HOME
  • 0から1への挑戦

古きものをいかす

  • 投稿日:2017年 3月26日
  • テーマ:住まい

DSC02288.JPG
お客様のリフォーム工事が間もなく完成引き渡し。
クリーニングしながら仕上がりをチェックします。
今回のリフォームは使っていない和室を寝室にするのが事の始まりでした。
当初は洋間にするために真壁を大壁にする予定でしたが、
若いご夫妻は「和風もいいかもね!」ということで
あえて真壁を残し押入れをクローゼットにすることで決着。
柱や欄間を残し濃い茶色に塗装し、クローゼットと色を合わせます。
DSC02311.JPG
シックな色と畳の青さで落ち着いた空間となりました。
鴨井や欄間を取り除いた大壁の方が工事しやすく簡単ですが
古いものをいかしながら新しい感性に対応する方が楽しいと思います。
思い出を残しながらも味のある空間とするのが今風でしょうか!



変化はチャンス!

  • 投稿日:2017年 3月24日
  • テーマ:理念

soubetukai.jpg
先日和賀東小学校PTA送別会で来賓としての挨拶を頼まれ、
テーマを「不易流行」としてお話しいたしました。
変えてはいけないものは学校の理念や校是であり、
変えなければならないものはその児童に合わせた指導です。
児童や先生方、人は毎年変化し続けますので、特に「変化」についてお話します。
今回転出される先生は8名もいて寂しい限りですが、この「変化」は「チャンス」と捉えることが出来ます。
英語で変化をCHANGEと言います。
change1.JPG
変化するにはこれまでの思い込み、
経験がない!やったことがない!苦手!自信がない!
などのタブー(TABOO)を取り除かなければなりません。
change21.JPG
この「チェンジ」のスペルの「G」のスペルにある「T」を
取り除いてみましょう!すると・・・
chance1.JPG
チャンスが生まれてくるのです。
変化はチャンスなのです。
しかしながら、どうやってこのチャンスを掴めば良いのでしょうか?
それには次の3つを実践することです。
challen21.JPG
与えられた環境で良く見聞きし楽しむことです。
この見るの「L」と聴くの「L」と楽しむの「E」を
「チェンジ」のスペルの間に入れてみて下さい。
challenge1.JPG
「チャレンジ」となります。

変化はチャンスであり、チャンスを掴むには
チャレンジしなければならないのです。
今日のこの送別会が、多くの方と目をみて話し
互いに聴いて楽しい会となれば幸いです。
転職者の新天地でのご活躍を祈念いたします。

A3の紙に印刷したものを手にしてお話ししましたので
終了後「マジックみたい!」と沢山の拍手をいただきました。
この紙は偉く気に入ってくれたO鷹先生に差し上げました。
多分暫く北上の先生の中では授業や挨拶でパクられる予感がしています。

私がGIANTにこだわる理由

  • 投稿日:2017年 3月20日
  • テーマ:理念

GIANT
Facebookって面白いですね!過去の様子を勝手に知らせてくれます。
東日本大震災の際に、多くの企業や個人が救援物資を提供して下さいました。
改めて感謝申し上げます。その中で、特に印象に残っているものが GIANT の心使いです。
「被災地に特別仕様のマウンテンバイク1,000台を無償提供」
GIANTはお金ではなく自社の自転車を提供して下さいました。
その理由として、
①被災地は被災地は交通網が分断していて自動車では通行できない。
②ガソリンの入手が困難になっている。
③お金を送っても、そもそも物資の供給ができていない段階では意味が無い
自転車ならこれらの問題を回避できるし自社の強みを活かせると考えたのだろう。
すごいのは在庫で余っている自転車ではなく "震災復興支援 特別仕様車"を生産し
自社の社員が届けたところにある。
その仕様をご覧ください。

・ 26インチタイヤ、21段変速、前サスペンション機能付きマウンテンバイク
・ 震災後に急遽生産ラインを確保して生産した緊急特別生産モデル。
・ 軽量で丈夫なアルミフレームのマウンテンバイクをベースに、
 リアキャリア(後部の荷台/最大積載量25㎏)と荷ゴム、サイドスタンド、
 フロントヘッドライト(前照灯)を標準装備。
・ 使用者の安全性を最優先として、被視認性が高いイエローxレッドのフレーム色を採用。
・ 公共的な使途を促進するため、車体中央部に「震災復興支援品」と明記し、
 市販の製品との差別化を図りました。
・ メンテナンス用として、フロアポンプ(空気入れ)とハンディツール(携帯工具)、
 チューブ1台分(2個)を5台に1セットずつ同梱。

更にはその手配のスピードと被災者への配慮に感動する。

提供先
・被災地の地方公共団体を通じて、避難所や仮設住宅、
ボランティア統括事務局等へ提供することを想定。

■納入までのスケジュール:
・ 初回納入(800台を予定):4月末頃に納入予定。
・ 残数:連休後1〜2週間で納入予定。

■納入形態:納入後すぐに使用することが出来るよう、完全に組み立てた状態で配送。
・組み立て作業はジャイアント社員および協力各社のスタッフが担当します。

■ 納入後に現地で想定される懸念事項:
・ タイヤの空気圧管理、パンク修理への対応。変速やブレーキ調整等の整備作業など。
 >今回のタイミングでご用意できる最低限のメンテナンス用品を5台に1セット付属させますが、
通常メンテナンスについては現地周辺の自転車店などでのご対応をお願いしたいと存じます。

このGIANT最もすごいのは、これを大袈裟にマスコミに発表しなかったことです。
台湾の人々は岩手の偉人後藤新平先生の「自治三訣」を実践しています。
人のお世話にならぬよう
人のお世話をするよう
そしてむくいを求めぬよう



1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

  • 古きものをいかす

  • お客様のリフォーム工事が間もなく完成引き渡し。クリーニングしながら仕上がりをチェックします。今回のリフォームは使っていない和室を寝室にするのが事の始まりでした。当初は洋間にするために
    >>詳しく見る

夢を叶えるマイスター

  • 火災保険の使い道・・・雪害屋根工事

  • 絆すてーしょん 夢を叶えるマイスター店長の髙橋です。つぶやきブログをご覧頂き有難うございます。今日は北上市内のお客様のところで屋根の破損(雪害による)工事見積りで訪問しております。雪
    >>詳しく見る