北上市 K様邸 風除室工事

、玄関の出入りする際冷たい風が一気に直接入ってきて、特に冬は家の中が寒くなり大変でした。(K様より)
20170202top01.jpg

 施工事例データ

施工箇所 玄関前風除室取付
施工内容 風除室用屋根取付、側面囲い+正面ノンレール形引戸取付、硝子工事、レベル測定
工事期間  3日
工事費用 324,000円(税別)
使用商材 YKKap
セフターⅢ 風除室部材
築年数 20年

ご提案内容 玄関の上にある2階バルコニー下にはめこむように風除室を取付ける、という予定でしたが、玄関ドアの開閉に支障をきたす為、屋根を新たに取付して少しスペースを広げて囲いをすることをご提案しました。またお客様の希望もあって、雪がレールに溜まらないノンレールタイプの引き戸にしました。
施工前はこちら

20170202mae03.jpg 20170202mae01.jpg 20170202mae02.jpg
風除室取付前に既存の建物のレベルを採ります。1㎜単位で加工寸法を割り出していきます。写真は既存の雨樋を外しているところです。(施工後にまた戻します。) 玄関は断熱ドアで家の中は暖かい状態ではありますが、開け閉めすると冬の冷気は一気に侵入してくる為、これにはお客様も大変お困りだったようです。 今回は天井スペースが無い為、風除室用の屋根をあらたに取付して少し広げます。(仕上がりはL字型状態になります)

施工中の様子

20170202chuu01.jpg 20170202chuu03.jpg 20170202chuu02.jpg
工事前にレベルを測定して加工をします。最初にL型囲いの袖FIX部の柱、枠を取付けます。 次に正面の引き戸部の柱を取付けていきます。屋根の骨組みの土台となる桁等も1㎜単位で施工します。 施工技術職人は施工前に完成イメージをします。お客様が使用した場合をイメージをするコトで仕上がりにも違いがでできます。

施工が完了しました

20170202ko01.jpg IMG_7955.JPG
風除室用屋根が2階のバルコニーの壁から取り付けられての完成です。このちょっとの囲いが、冬の寒い北上には必要不可欠となるのは確実です。 正面引戸はノンレール型の引戸なので重さを感じさせません。また、雪がレールに残らないので開閉がスムーズになります。

担当者より一言

完成後、K様が大変喜んでくださって私の方も嬉しく思います。また追加工事もご依頼有難うございました。

お客様の声

きれいに工事してくれて有難うございます。これで今年の冬は暖かく過ごせそうです。職人さんも感じが良かったですし、何よりも綺麗で丁寧な仕上がりに満足してます。それに、ここには植物もおけそうです。


  • 素敵な笑顔を集めることに挑戦中!

  • 毎朝20分間環境整備時間がありますが掲示版の中にお客様の笑顔写真のコーナーがあります。これまで乱雑に貼っていましたが少し手を加えたらご覧の通り綺麗に見やすくなりました。モットーを「日
    >>詳しく見る

夢を叶えるマイスター

  • 笑顔で有難う!...OBのお客様

  • 絆すてーしょん 夢を叶えるマイスター店長の高橋です! つぶやきブログをご覧頂き誠に有難うございます! 先日は外部の水道(給水栓)の工事をさせて頂きました。 いつもお世話になっている
    >>詳しく見る