建物のライフサイクルコスト(LCC)とは?



こすと.jpg

上図のように、建物は竣工後から解体廃棄されるまでの期間に建設費のおよそ3~4倍の費用がかかるといわれます。
図のように目に見える建設コストは氷山の一角であり、水面下のその他のコストの方が大きいのです。
「大きなローンを組む建築費(イニシャルコスト)を少しでも抑えたい」というのは誰もが思うこと。
しかし、建築費のことだけを考えて住まいづくりを進めてしまうと住みはじめてから思った以上に光熱費や修繕費
(ランニングコスト)がかかり結局、トータルで見たライフサイクルコストが高くついてしまう結果になります。

ポイントとしては
・建物にかかる費用に、建設費のほか、エネルギーコスト、メンテナンスコストがあります。

次はそのライフサイクルコストの中身について考えてみましょう!




  • 縦格子は美しい!

  • 7月末となりお盆の計画を立てている方も多いと思います。私たちリフォーム工事屋は、お盆前に引き渡す現場の最終仕上げで大忙しです。今日は目隠し格子を加工取付ております。現代の生活は洋式に
    >>詳しく見る

夢を叶えるマイスター

  • 余裕で事前期待超え‼(`・ω・´)b

  • ラーメンは細ちぢれ麺のあっさり派な宮田です。本日はラーメン話ですあしからず←志那そばとか中華そばが好きなので東北だと八戸ラーメン・釜石ラーメン・みちのくラーメンが好きです。あとは以前
    >>詳しく見る