奥州市 O様邸 寝室リフォーム施工事例

以前に施工した部屋がとても気に入ったので、この寝室も同じようにリフォームしたいと思っています。出窓から雨漏りしているし、また窓面が大きくて寒いのでそこも解決してほしい。また、この寝室を出た所の廊下の床が傾いているのがとても気になります。体調がわるくなるほどです・・・。(O様より)
変換 ~ リフォームの鬼様 ヘアーサロンえびす様 280414 (9).jpg

 施工事例データ

施工箇所 3階西側寝室
施工内容 サッシ交換、床・クロス張替え(珪藻土)
工事期間 14日
工事費用 134,000円(税込)
使用商材 秋田産浮造り杉フローリング、ヒノキ腰壁、アトピッコハウスクロス・珪藻土、YKKAPエピソード

ご提案内容 前回と同様に無垢材での床の貼り替えと出窓の寒さ解消のために断熱樹脂サッシの引違いサッシへの交換。また壁のクロスを温かみのあるヒノキの腰壁へさらには調湿効果のある珪藻土に替えることでさらに気持ちの良い空間とすることをご提案。
珪藻土はO様ご自身にも体験していただくこともお勧めしました。

施工前はこちら

20170121ebisu-mae01.jpg 20170121ebisu-mae02.jpg 20170121ebisu-mae03.jpg
改修前の寝室です。床の傾きと出窓の雨漏りを中心に解消していきます。 出入口」側です。クローゼット、出入口はそのままで、地震でひび割れが入ったクロスを貼り替えます。 廊下です。まだまだ使える床ですが、傾きがひどく、一緒に張替えすることにしました。

施工中の様子

20170121ebisu-chu02.jpg 20170121ebisu-chu03.jpg 20170121ebisu-chu01.jpg
すっぴんクロス施工中。織物のクロスの為、施工に技術がいります。職人の腕がためされます。 下地処理した壁にお客様と一緒に珪藻土を塗っていきます。

廊下は下への音を軽減するため、遮音シートを敷いていきます。


施工が完了しました

20170121ebisu-go01.jpg 20170121ebisu-go02.jpg
90cm高さまで節のある桧の羽目板を使用し、腰壁をつくりお客様と一緒に珪藻土を塗りました。
節のある杉の床とマッチしています。
廊下は下地を調整し、巾の広い樺の無垢材を使用しました。幅が広い為廊下を広くみせ、白っぽい色合いが廊下を明るく見せます。

担当者より一言

自然素材を使ってのぺっこリフォームは前回体験されていたので、その心地良さはO様も納得済みでしたが、今回は腰壁+珪藻土、しかもご自身での体験施工を気に入っていただけてなによりです。気になる廊下の床の傾きと雨漏りが解消されたことにも一安心しました。


お客様の声

出窓がなくなり、そして、雨漏りもなくなりほっとしました。提案してもらった珪藻土塗りはとても楽しい体験となりました。部屋が暖かくなり、空気もきれいでまたまた寝るのがもったいない、という気持ちです。一日の疲れが癒される空間です。


絆すてーしょんお役立ち情報

  • 日本で唯一のコト設計士 住宅という「モノ」を売るのではなく、暮らしという「コト」を設計します。 詳しくはこちら
  • 家族みんなが健康で快適に暮らせる家 人生100年時代、年を取るのが楽しくなる家に暮らしませんか? 詳しくはこちら
  • おせっかいワークショップ 家族全員の未来を描く!家づくりで失敗しないためのワークショップです。 詳しくはこちら
  • 最新チラシ情報
  • よくある質問
  • リフォームの流れ