• HOME
  • 0から1への挑戦

鬼っジョブ~お仕事パーク~2017


21875809_1479145995498183_139308173_o.jpg
今年もボランティアとして参加したのが、鬼っジョブ2017
私と妻、それに会社のスタッフ菅野も自主的に参加してくれた。
鬼っジョブとは1 日限りの「お仕事体験テーマパーク」で
子どもたちにリアルな社会体験をさせるものです。
21895325_1479146022164847_1218615408_o.jpg
私たち3人は本業のスキルを使って大工工事の体験のお手伝い。
現場に入る前に棟梁さんから安全についての説明があり作業開始。
21875791_1479145992164850_1568707068_o.jpg
作業終了後には棟梁から手間賃(会場内で使える仮想通貨)が手渡されます。
このお仕事パークでは全て本物のプロの仕事を体験できます。
会場内では子ども扱いしないで、厳しく接せすることが大切です。
大人の真剣な姿を見て、私もあの大人のようになりたいと
思ってもらえたらいいなあ~と願いのお手つだいです。
建築業界は面白いぞ~!




奇跡のシンクロニシティー

  • 投稿日:2017年 9月13日
  • テーマ:その他

21875838_1479119475500835_1491201708_o.jpg
本棚から何気なく取り読み始めた本は
東野圭吾さんの「ナミヤ雑貨店の奇跡」。
短いストーリーが完結して進むのかと思いきや
それぞれのストーリーがつながってくる。
読みながら作品中の小さな雑貨屋さんと、私が育った今ななき金物屋とが
リンクしてくる。田舎町の小さな商店が時代の波に放浪されるところに共感。
なぜかしら自分の育った家を思い出してしまう。
ストーリーの途中ある一行を読みブルブルっとしてしまう。
このナミヤ雑貨店は店主が亡くなり既に閉店しているが
「一夜限りの復活」することとなる。
その復活する日が店主が亡くなった9月13日で丁度33回忌。
この9月13日は私の父の命日であり今年37回忌である。
多少回忌は違うがシンクロニシティを感じる。
この本は父からのメッセージかもしれないなどと思ってしまう。
単なる偶然なのかもそれないが、父の存在を感じる出来事に
不思議なことが起こるものだ。
本日は9月13日、父の命日。
合掌!




奇跡の法要

  • 投稿日:2017年 9月 9日
  • テーマ:その他

21908248_1479111555501627_214001144_o.jpg
9月9日は汗ばむ程の快晴となった北上地方。
本日は祖父70回忌・父37回忌・祖母33回忌・母7回忌の法要を営みました。
祖父母や両親の回忌法要の年が見事に重なる奇跡のような年回りとなっています。
お盆休みに帰省しなかった3人の息子たちも集合し
久しぶりに我が家は賑わっております。
亡き人々をご縁に集まり親しく会話するという風習を
息子たちもしっかりと心に刻み続けて欲しいものですね!
先ずはご先祖様へ感謝する一日となりました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

  • 鬼っジョブ~お仕事パーク~2017

  • 今年もボランティアとして参加したのが、鬼っジョブ2017私と妻、それに会社のスタッフ菅野も自主的に参加してくれた。鬼っジョブとは1 日限りの「お仕事体験テーマパーク」で子どもたちにリ
    >>詳しく見る

夢を叶えるマイスター

  • 遮音・防音の部屋・・・工事中!

  • 遮音・防音室製作中!(柱・間柱設置)遮音・防音室工事(遮音壁取付中!)絆すてーしょん 夢を叶えるマイスターの髙橋です。本日はお世話になっている会社の倉庫内に機械修理室を取付製作してお
    >>詳しく見る