北上市 K様 風除室・玄関リフォーム工事

西風が常に当たる玄関は古く隙間風が入ります。夏は埃、冬は雪が入るほど。何よりも冬季に玄関を開けると冷たい風が家中を走りまわることで悩んでいます(K様より)
20171116kasi006.jpg

 施工事例データ

施工箇所 玄関と玄関軒下
施工内容 玄関引戸取替
風除室取付(玄関囲い)
工事期間 3日
工事費用 385,000円(税別)
使用商材 YKKAP 玄関引戸80型
風除室セフターⅢ
築年数 30年

ご提案内容 断熱引戸に交換しても開けると風が室内に入ることは同じです。風除室があっての玄関だと風を止めることができます。単板ガラスの玄関と風除室をセットで取り替えることをおススメいたします。
施工前はこちら

20171116kasi000.jpg 20171116kasi001.jpg 20171116kasi002.jpg
デザインが年月を感じさせます 腰壁をどうクリアするのか? 軒の化粧垂木をクリア出来る?

施工中の様子

20171116kasi004.jpg 20171116kasi005.jpg 20171116kasi003.jpg
既存玄関を撤去し風除室のサイドを先に施工 次に玄関引戸を交換 軒より風除室の前枠を出すことで化粧垂木をかわします


施工が完了しました

20171116kasi007.jpg 20171116kasi006.jpg
手前に少し広げたことでスペースに余裕が! 風除室の網戸で通風もバッチリ!

担当者より一言

現在断熱引戸タイプが玄関リフォームの主流ですが、どんなに断熱性能が良くても開けた時に冷たい風が室内に入ることは変わりません。特にK様の玄関は西向きで、常に西風が吹く北上地方では風除室を設置する方が効果があります。私のご提案を採用していただきありがとうございます。


お客様の声

見違える程綺麗に仕上がって嬉しいです。何よりも丁寧に仕事をしている菅野さんの人柄に好感を持ちました。
家の前を小学生が通りもの珍しそうに眺めていきますが、嫌な顔せずに接している姿が印象的です。
網戸があることで小さな虫を気にぜず解放できることが有難いです。


  • 寒い冬こそ断熱の話「ヒートショックとは?(その2)」

  • ★厚生労働省 人口動態調査より ヒートショックによる「入浴死」などの家庭内の不慮の事故による死亡者数は、全国で年間約17,000人。交通事故死者数の約3.6倍にのぼります。亡くなら
    >>詳しく見る

夢を叶えるマイスター

  • 何を造作しているでしょうか!・・・その1

  • 現状の床の間工事中!今日は、工事ご依頼で和室の床の間を改修しております。既存の床は畳でしたが、それを外し床を敷きました。その上に箱状のものを大工の施工で取付しております。あるものを載
    >>詳しく見る