北上市 S様 床リフォーム

床が浮き沈みしていつも不安に感じてました。どうにかしたいなあ、と相談してみました。(S様より)
20180223satouyosiaki007.jpg
台所の床張り工事 完成です。

 施工事例データ

施工箇所 台所床、縁側床、追加(キッチン)
施工内容 縁側床張替え、台所床・床下地等全交換、
工事期間  5日
工事費用 470,000円(税別)
使用商材 パナソニック床材、下地材(合板、根太、大引、根太掛け等)、タカラキッチン、
築年数 30年

ご提案内容 台所は特に床と床下地材の交換まですることで、先々の使用耐年数が延びてきますので、今回の工事は大引から根太・床材まで交換です。
施工前はこちら

20180223satouyosiaki001.jpg 20180223satouyosiaki004.jpg 20180223satouyosiaki002.jpg
縁側の床の張替え前です。(縁甲板)床材 既存台所の床は塩ビのクッションフロアーで床下は腐れやすい状況にあります。 窓際は結露や日射により床材(合板)の表面の剝れや削れが現れています。

施工中の様子

20180223satouyosiaki003.jpg 20180223satouyosiaki005.jpg 20180223satouyosiaki006.jpg
縁側は敷居の下にある為、既存床剥しに少し手間がかかります。 台所の床と下地材は全部撤去して防腐土台から根太材まで新しく設置します。 床を敷く前にスタイロフォームと針葉樹合板で施工して床を仕上げていきます。

施工が完了しました

20180223satouyosiaki009.jpg 20180223satouyosiaki007.jpg
追加工事でセパレートキッチンを取付。ホーローで丈夫なキッチンになりました。 床張り替え工事の完成です。床下の下地木材交換までしっかりと施工して、明るい表情の床仕上がりになりました。

担当者より一言

既存の床の表面がクッションフロアーの為、床下から呼吸が出来ない為床材の下側は劣化や腐食しやすくなります。今回は床の張替えだけでなく下地から交換をご提案して良かったとおもいます。大変喜んで頂けたようで私も嬉しく思います。


お客様の声

縁側の壁が曲がっているとか、パッと見て気づく大工さんの経験ってすごいと思いました。
前に玄関を直してくれた職人さんが "お爺さんは?" と前に来たことをおぼえてもらっていたのがとても嬉しかった。また屋根の職人(板金修理)さんが天候を心配して多少無理をして屋根を直して下さったのがありがたかったです。色々と助かりました。ありがとうございました。


  • 冬暖かく夏涼しい断熱リフォーム物語②

  • 既存住宅が暖かくならない原因ははっきりしています。室蘭工業大学の鎌田紀彦特任教授がその原因を調べ対策を研究し実践してできた会が、NPO新住協。この会に弊社も加入して勉強しおりますが、
    >>詳しく見る

夢を叶えるマイスター

  • 屋根塗装と雨樋工事 足場から始まりました。

  • 絆すてーしょん 外装事業部の髙橋です。先日から屋根塗装工事と雨樋工事の為、足場設置をしました。安全作業の為もありますが、塗装の際の飛散防止も兼ねております。また雨樋工事は雪害による雨
    >>詳しく見る