北上市 T様 仏壇スペースリフォーム

仏壇スペースが無くて、どこに置いたら良いか困っていました。
棚や収納も欲しいので、いい提案をお願いしたいです。(T様より)
20180309tida010.jpg

 施工事例データ

施工箇所 和室 既存床の間
施工内容 床の間を改修して仏壇の置き場所となる棚を施工
工事期間 3日
工事費用 160,000円
使用商材 集成材、下地木材、地袋木製引戸、コンセント等
築年数 10年

ご提案内容 あまり使われていない床の間部分の地板を利用してスペースを広げて仏壇を安定した状態で棚を取付ていきます。既存の框部分は加工せず、先々外すことも考えての施工予定です。
施工前はこちら

20180309tida000.jpg 20180309tida001.jpg 20180309tida002.jpg
既存の床のスペースが段違いの為、同じ高さにします。 畳を外して床材を施工してます。 施工前に養生して工事をすすめます。

施工中の様子

20180309tida003.jpg 20180309tida005.jpg IMG_4468.JPG
棚になる部分は強度を持たせる為に巾の広い集成材の板を使用します。 床柱や壁の寸法に合わせてぴったり納めます。 大工がノミを使い、微調整しながら加工します。
20180309tida004.jpg 20180309tida007.jpg 20180309tida009.jpg
棚を取り付ける前に、既存のコンセントから別の場所に引き込み移設します。 棚施工後は塗装を施して素材維持と汚れ防止をします。 最後は棚下に引戸を取付。収納として利用します。

施工が完了しました

20180309tida010.jpg 20180309tida008.jpg
仏壇置きスペースが完成しました。棚下の収納に小物や仏具を入れるコトができます。 お客様の希望にお応えして、仏具照明用にコンセント差込み部分を収納内に取り付。

担当者より一言

明るいイメージで仕上がり、T様のご要望にお応え出来ました。仏壇置場はあったのですが、寸法があわずに納めることができない、ということで今回は床の間を改修してスペースを製作しました。


お客様の声

色々と提案してくれて有難うございました。やっと仏壇を実家から移動することができるのでとても嬉しいです。これからもお願いしたいことがあるので宜しくお願いします。


  • 本「木に学べ」

  • DVD 「鬼に訊けー宮大工西岡常一の遺言」を観る機会があった。建築士として興味深く拝見したが、西岡さんの鬼気迫る仕事ぶりに驚くばかり。法隆寺や薬師寺を復元した最後の宮大工棟梁について
    >>詳しく見る

夢を叶えるマイスター

  • 外装事業部・・・軒・屋根修繕工事 続き

  • 軒天井張り終了(木工事)雪囲いの為の柱基礎(掘削)基礎コンクリート手ねり作業絆すてーしょん 外装事業部の髙橋です。昨日に続き軒、屋根の改修工事(雪害)をさせて頂いております。軒天井は
    >>詳しく見る