北上市 K様 軒折れリフォーム工事

例年に比べて驚く程雪が多かった今年の冬。屋根の軒が折れてしまったので修理をお願いします。(K様より)
20180511kadoya001.jpg

 施工事例データ

施工箇所 屋根修繕
施工内容 軒折れ改修及び雨樋修理
工事期間 4日
工事費用 700,000円
使用商材 下地木材、ガルバリウム鋼板
築年数 35年

ご提案内容 今年は特に軒折れ修理が多い年です。火災保険で雪害に対応する場合もありますので、資料を作りご提案いたします。
施工前はこちら

20180511kadoya004.jpg 20180511kadoya005.jpg 20180511kadoya007.jpg
雪で雨樋までも破損しています ご主人が突っ張り棒で仮補修 軒折れがハッキリわかります

施工中の様子

20180511kadoya006.jpg 20180511kadoya008.jpg 20180511kadoya009.jpg
太い垂木を添え補強します 野地i板も交換 板金で屋根を葺き完成

施工が完了しました

20180511kadoya002.jpg 20180511kadoya003.jpg
雨樋も交換し雨水も上手に排水します 補強したので、今後 雪が落ちても大丈夫!

担当者より一言

お客様の加入している火災保険の条件により雪害に該当するかしないかが決まります。今回は該当して良かったです。全額ではありませんでしたが、お客様の持ち出し金額が少なくて安堵しています。お役にたててウレシイです。


お客様の声

石川さんから火災保険が使えるのではないかという提案があり助かりました。最初から自費で直すつもりでいたので妻も喜んでいます。工事職人もみな真面目に仕事されていたのに好感を持ちました。


  • 錯覚した時代「平成」

  •  上のグラフは朝日新聞社が3月中旬から4月下旬に、平成の時代認識を全国世論調査(郵送)しまとめたものである。インターネットの発達で日本社会は「よくなった」が35%、「悪くなった」は3
    >>詳しく見る

夢を叶えるマイスター

  • 床改修工事 その2

  • 夢を叶えるマイスターの高橋です。昨日の床改修工事の続きです。既存の床をすべて撤去して床下地部分の製作をしております。現状の基礎部分や土台のレベル(平行な位置)が悪く、大工職人の技術経
    >>詳しく見る