【寝太郎】東側倉庫の歴史【絆STヒストリア】



こんにちは!絆ST 管理部の寝太郎です。
今回も前回に続き、絆すてーしょんの社屋の歴史を振り返りたいと思います。

まずはこちらの画像をご覧下さい。


8096.jpg


弊社社屋の東側倉庫の壁を映した画像なのですが、
右上に謎の鋭利な切れ目がありますよね。この不自然な切れ目が何なのか私はずっと気になっておりました。
一体どういう意図があって、このような壁にしたのだろう...。


その謎を解明する写真が書類整理中に見つかりました。
こちらです。


BRW5413792642E1_001676.jpg

社長に話を聞くと、現在の社屋の東側の倉庫は、30年程前に増築して出来たとの事でした。
つまり、あの鋭利な切れ目は旧社屋の倉庫に無理くり現在の東側倉庫をくっ付けようとして生まれた、
会社の歴史を後世に伝える史跡だったのです!!

若干、強引な落ちではありましたが、社屋に限らず、建物の作りによく目を凝らすと、
先人達の歴史がそこに刻まれていることがあります。

何事も、何故?を考えるとそこに思いもよらないエピソードがあるなぁと感じる今日この頃です。

以上、寝太郎でした。


つづく

絆すてーしょんお役立ち情報

  • 日本で唯一のコト設計士 住宅という「モノ」を売るのではなく、暮らしという「コト」を設計します。 詳しくはこちら
  • 家族みんなが健康で快適に暮らせる家 人生100年時代、年を取るのが楽しくなる家に暮らしませんか? 詳しくはこちら
  • おせっかいワークショップ 家族全員の未来を描く!家づくりで失敗しないためのワークショップです。 詳しくはこちら
  • 最新チラシ情報
  • よくある質問
  • リフォームの流れ