• HOME
  • 絆ST スタッフブログ

再会の笑顔写真


こんにちは、管理部石川利佳子です。

今年は絆すてーしょんにご来店くださったお客様と

インスタグラム風な枠を使って一緒に写真を撮らせていただいています。

皆様との『笑顔写真』を集めているのです(o^―^o)

本日のお客様

なんと28年ぶりにお会いしたというO様。

以前お仕事をさせていただいた時には

お仕事の都合上 電話、メールでのやりとりのみでした。

今回の工事終了後、こうしてご来店いただき

再会を果たしました。


20191224_obara55.jpg

それぞれ28年間、当たり前に、山あり谷ありの人生を過ごして、

こうして元気に再会できるとは!!

ありがたいことです。

ほんと思い出していただきありがとうございました!!










大根めし


管理部石川利佳子です。

先週 介護をしている家族のお茶会『わっかの会』

参加者から差し入れがありました(o^―^o)

昔を懐かしんで作りましたと・・・

大根めしです。

薄くイチョウ切にした大根と油揚げを煮たものを

炊き込みご飯にし、炊き上げたら

最後に塩ゆでし、細かく切った大根の葉を混ぜ込むそうです。

さっそくいただきましたが、

すごくおいしかったです。

大根の甘味と油揚げのうまみが絶妙でした!!

丁度、岩手日報の投稿欄でも『大根めし』の記事があり

(こちらは大根をごま油で炒めたものを炊き込むと書いていました)

その記事には昭和の大根めしは大根ばかりでしたが、

令和の大根めしはご飯がいっぱい、とも書かれていました。

ということで、我が家でも炊いてみました。

(でも大根の葉がないので、出来栄えは地味です^^;)

食べさせていただいた味に結構近づいてできたかな?

今度は私が作って食べてもらおっと。

おせっかいですけれど・・・


20191220_大根めし_n.jpg
*写真は差し入れの大根めしです

料理の思い出


管理部石川利佳子です。

今日はお客様のお宅を訪問しました。

お茶受けにご自分で煮た花豆が登場!!

それもかわいい豆皿のせられて(o^―^o)

(しかも年長さんのお子さんが運んできて出してくれました)

ほんのり甘いちょうどよいお味。

ストーブの上にお鍋をかけてコトコト煮たとのこと。

しあわせな気持ちになりました。

ただ、お鍋にかけているだけ・・・

という料理かもしれませんが、

お鍋にかける様子や、味付けをしたり、味見をしたりする母の姿が

料理と共に思い出としてが子供の心に残っていくのだなあ

と感じるからです。

もちろん、『おふくろの味』として伝わっていくのでしょう。

かくいう夫も

冬のストーブの思い出は亡き母とその料理を思い出すと言います。

黒豆や小豆や野菜の煮物と直結していると。

そろそろ豆食べたいなあ←特に小豆です。

と忘れたころにリクエストがあります。

私は嫁ぐまでは

豆と言えばお正月というくらいの思い出です^^;

なので、豆類の味見(豆の硬さと)は夫の担当です。

(義母が亡くなってから、やっと始めた豆料理ですから・・・)

料理はその味と作ってくれた人の姿。

そして一緒に食べた人との思い出と

みんな合わせてできているのだなあ、

と改めて思うのでした。

お茶とこのお豆を運んでくれた年長さんが、

おいしい、おいしい、

と、お豆をパクパク食べる姿をみて

幸せな気持ちになるのでした。

さてさて、私も豆を煮ますか・・・。




前の記事 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

絆すてーしょんお役立ち情報

  • 日本で唯一のコト設計士 住宅という「モノ」を売るのではなく、暮らしという「コト」を設計します。 詳しくはこちら
  • 家族みんなが健康で快適に暮らせる家 人生100年時代、年を取るのが楽しくなる家に暮らしませんか? 詳しくはこちら
  • おせっかいワークショップ 家族全員の未来を描く!家づくりで失敗しないためのワークショップです。 詳しくはこちら
  • 最新チラシ情報
  • よくある質問
  • リフォームの流れ