• HOME
  • 絆ST スタッフブログ

里山生活学校忘年会


こんばんは。

管理部石川利佳子です。

うたがき優命園さんの卵を購入していたことがご縁で

里山生活学校にかかわらせていただいています。

当初は卵を消費するだけでしたが、

里山生活学校ができてからは、

現地に出向いて観察会に参加したり、

年に一度の里山フェスタを手伝ったりして

里山の資源の利活用を目のあたりにしています。

そんな仲間との1品持ち寄り忘年会

20191208_里山忘年会.jpg

漬物の達人、だるまストーブの料理の達人、米作りや野菜作りの達人!

昨日まで生きていたニワトリの手羽も・・・

あれもこれも欲張って食べ過ぎました。

皆さん手間暇かけて、ひと手間かけて作った贅沢なお料理です。

話しは尽きず、

立ち上がってからも立ち話そして、また座る。

玄関先で急きょ星空観察会・・・と


今年一年振り返り、そしてまた来年の里山フェスタに向けてと意気込んで帰ってきました。

なによりも、その農法試してみたい・・・

ほんと ちっさな畑だからこそ、手をかけよう!!

来年はもっと家庭菜園がんばろう、と密かに思うのでした。












おしゃれしめ飾り


こんにちは。管理部石川利佳子です。

日曜日に地区の行事でしめ飾りをつくりました。

20191208_女性部しめ飾を玄関に.jpg

試しに玄関に飾ってみました。(って気が早いですね。)

つくるのに夢中になって、ふと顔をあげれば、

参加者の皆様の個性豊かな作品が目にとびこみます!!

ほんと、それぞれ個性的で素敵で、

なるほど、こんな風にすればいいんだ!!

とか、

同じ材料なのに、飾り方をこんな風にすればカッコいいんだ!!

とか、

それはそれは楽し時間でした。

ご無沙汰している地区の皆様とのおしゃべりも、これまた楽しい時間でした。

このとおり、

自分で作ると愛着あり、早速飾ってみたくなる訳です。

いやいや、まだまだ大掃除も終わっていませんからね・・・

気合入れ直します。






今日の手紙

  • 投稿日:2019年 12月14日
  • テーマ:

こんにちは、管理部石川利佳子です。

今日はスタッフのご家族からお手紙をいただきました。

昨日お誕生日だったスタッフの奥様からです。

とてもきれいな文字で

今の心境を綴ってくださっています。

いつもスタッフから家族の話は聞かされていますけれど、

こうしてご家族の声をいただけるのは

ありがたい限りです。

ご家族あっての仕事だなあ、と改めて感じるのでした。

住まいに関わる仕事とはそのご家族に関わる仕事です。

ご家族の歴史の節目に携わる仕事です。

まずはスタッフの家族が

こうして仲の良い家族であること。

この仕事の基本にあることなのだと思います。





前の記事 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

絆すてーしょんお役立ち情報

  • 日本で唯一のコト設計士 住宅という「モノ」を売るのではなく、暮らしという「コト」を設計します。 詳しくはこちら
  • 家族みんなが健康で快適に暮らせる家 人生100年時代、年を取るのが楽しくなる家に暮らしませんか? 詳しくはこちら
  • おせっかいワークショップ 家族全員の未来を描く!家づくりで失敗しないためのワークショップです。 詳しくはこちら
  • 最新チラシ情報
  • よくある質問
  • リフォームの流れ