クレーンの合図「スラー」とは

  • 投稿日:2018年 9月26日
  • テーマ:住まい

IMG_0039.jpg
本日3階建ての屋根の改修工事で荷揚げ作業をしています。
いつもクレーン作業をする場合に気になっていた言葉があります。
「ゴーヘイ」と「スラー」
ゴーヘイは上げるときに使い、スラーは下げるときに使います。
建築業界では当たり前に使いますが、いつも疑問に思うのでその都度使っている人に聞いてみましたが
これまでは誰も答えてはくれませんでした。
今朝からの作業が一旦落ちつき休憩中、いつも通りにクレーンのオペレーターに訊いてみます。
今回は明確な答えが返ってきました。
彼が言うには、ゴーヘイ(Go A Head)とスラー(Slack a Way)の英語からきているとのこと。
更に彼は詳しく合図のことを説明します。

ゴーヘイ=上げる スラー=下げる
親=ブーム
子=フック
親フック(25t吊等)/子フック(4t吊)

高速・・・。(高速 子ゴーヘイや高速 子スラー)
チョイ・・・。(チョイスラー、チョイゴーヘイ)
この組合せで、合図とのこと。

方言で多少の違いはあるようですが、基本的に全国共通のようです。
彼は東日本大震災の時に関西からきた職人とも一緒に仕事をしましたが
必ず合図については確認をしてから始めたとのことです。

長年のどに引っかかったトゲが抜けた気分です。



不思議な一日

  • 投稿日:2018年 9月25日
  • テーマ:その他

この週末は3連休だった人が多かったのではないでしょうか?
会社が20日締めということもあり結局私は3日間出勤となりました。
社長の私には本来タイムカードが必要ないのですが、一応タイムカードを使っています。
このカードをみていると、いわゆるブラック企業と言われる労働時間です。
一般的に過労死するレベルだと思います。
私は年齢からくる50肩には悩まされていますが、至って健康です。
それではなぜ世の中の社長と言われる人種は健康なんでしょうかね?
私の周りには元気過ぎてこまる社長ばかりがいるようです。不思議です。

さてそんなことよりも、今日は全ての仕事がタイミングよく回る日でした。
協力業者から電話がきて現場で打ち合わせ。
そこに電話がきて別の現場で打ち合わせ。
終わると同時にまた電話がきて別の現場で打ち合わせ。
こんなにスムーズに物事が進む日も珍しく不思議な気分でした。
どちらかというとスムーズに行かない場合が多くその調整が仕事みたいなものですから。
さて明日も気分よく仕事しましょう!



ナユグの世界

  • 投稿日:2018年 9月23日
  • テーマ:その他

022.jpg
北上市のお隣の街花巻市にある童話村の森が今ライトアップされている。
10月7日までの期間限定のために慌てて妻と言ってきた。
夜の童話村に光と自然が織りなす賢治の作品世界が出現している。
偏光フィルターとステンドグラスが映し出す光と森の自然が融合し
幻想的な賢治のファンタジーな作品世界を表現している。
3年前に始まったこのイベントは最初単発事業だったというが
市民からの継続を願う声で続けられている。
妻と私は一目見てこれは賢治さんの世界というより
「精霊の守り人」のナユグの世界に近いという話で盛り上がる。
現代のファンタジー作家といえば上橋菜穂子さん。
水辺に灯るステンドグラスや、ミラーボールで森に映された光が水の流れをイメージさせる。
賢治さんをイメージした企画ではあるが、上橋菜穂子さんとのコラボがあれば
日本中から賢治ファンと上橋ファンが集まるに違いない。
そんなことを勝手に妄想する秋の夜となった。


1  2  3  4  5  6  7

  • 錦木塚の伝説

  • 大相撲の四股名・錦木を名乗った初代は錦木塚右衛門(本名:小田島音蔵)と言います。この錦木塚という名前の由来については北上史談会等では特に資料や証拠がありませんが、私が勝手に妄想するに
    >>詳しく見る

夢を叶えるマイスター

  • 学校施設の工事 続きです。

  • 絆すてーしょん 外装事業部の高橋です。前回より続いています、学校施設の庇の改修工事です。今回はウレタン防水下塗りをしています。この作業によってコンクリート庇に防水の処理で水が入らない
    >>詳しく見る