映画「糸」 最大の敵は自分


2020糸-main3-640x345.jpg
日曜日を利用して映画「糸」を妻と観てきました。
北上市のイオンシネマに行くと、
最前線の席が3つ残っており
滑り込みセーフといったところでした。

さて中島みゆきさんの「糸」は大好きな曲。
しかし私はこの映画のことは全く
事前情報無しでの鑑賞となりました。
素直な感想は、とても良い作品でした。
観終わって後ろの観客席を見ると
9割が女性、それも若い方が多くを占めます。
若い頃は、「赤い糸」が誰と繋がっているのかが
一番の関心ごとだと思いますので
この映画が大人気であることに納得!

結婚30年の私たち夫婦にとっては
人生には様々な出会いと別れがあること経験してします。
自分の過去の経験とリンクする場面などもあり
どっぷり感情移入してしまい涙が出ます。

縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人は仕合せと呼びます

この歌詞に込められた意味は
各年代によっても捉え方や感じ方が違ってきます。

人生の意味を考え
自分を応援したくなる映画です。

(映画の中で使われている中島みゆきの「ファイト!」)
ファイト!
闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう

私にはこの歌詞がとても印象的でした。
自分だけの闘いに周りの意見は不要だ。
いつの時代も最大の敵は自分なのですね!
闘え!自分!








おせっかい事例:踏み出す勇気


figure_fighting.png
本日(9月7日)朝7:30頃、ファミリーマート北上相去店に
出社途中に立ち寄ったスタッフの菅野が目撃したものです。

ニッカボッカをはいた塗装職人とスーツを着た人が
駐車上で大声を出して怒鳴り合っています。
喧嘩している様子が伝わってきます。
聞き耳を立てなくても声が大きいので
喧嘩の元々の原因が見えてきます。

職人さん5人ほどが、コンビニ店内に入ってきたそうです。
見るとマスクをしていません。
大きな声で会話をしながら店内を歩きます。
その姿をみたスーツ姿の人が注意をしました。
「マスクもしないで大声で話をしないでください!」
これにカチンときた職人がとスーツ姿の人が、
外の駐車場で口論となっていたのです。

よくみると職人たちの乗った車両は県外ナンバー。
ある工事現場へ応援に来ていると思われます。

職人たちは、仲間がいるということで
一気呵成に攻め立てます。
多勢に無勢で、スーツ姿の人はたじろぎます。

そこにある男性がトラックから降りて近寄ってきます。
何も言わずに職人たちにマスクが入った箱を手渡します。
すると何事もなかったように喧嘩が収まったのです。

菅野はその様子を本日の朝礼で話します。
「私は関わりたくないので黙ってみていました。
しかしこのトラックの運転手さんの勇気ある行動に感動し
一歩踏み出すおせっかいの大切さを痛感しました!」

注意をする勇気!
直接関係ない第三者が仲裁する勇気!
本日も、良いおせっかい事例を聞き
朝から元気がでますね!



私もユーチューバーになる


私はこの10年小学校を中心に立志の大切さを伝える出前授業をしてきた。
授業の中で将来なりたい職業を聞くと
ユーチューバーという職業名が必ず出てくる。
そういえば、私自身テレビよりもユーチューブを見る時間が
長くなっているかもしれない。
自分の興味あることを深堀するには
とても良い道具だと思う。
さてそこで私も今後ユーチューブを通して
情報発信しするとに決めました。
文字情報も良いけれど、動画からの情報の方が
圧倒的に情報量が多いというのが理由です。
これまで蓄積してきた建築の経験だけではなく
青少年の健全育成やおせっかい、
アンチエイジングについても発信いたします。
まずは、ここで言っちゃうことで
退路を断つにします(笑)!
117422291_304110190797678_3917799626848201275_n.png

117406452_314275369719353_4767376365808786021_n.png

お盆休み中(8月16日まで)には
まず一本投稿します。
言っちゃった!

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

絆すてーしょんお役立ち情報

  • 日本で唯一のコト設計士 住宅という「モノ」を売るのではなく、暮らしという「コト」を設計します。 詳しくはこちら
  • 家族みんなが健康で快適に暮らせる家 人生100年時代、年を取るのが楽しくなる家に暮らしませんか? 詳しくはこちら
  • おせっかいワークショップ 家族全員の未来を描く!家づくりで失敗しないためのワークショップです。 詳しくはこちら
  • 最新チラシ情報
  • よくある質問
  • リフォームの流れ