住宅の健康診断始まります



20746693_1444457045633745_971271998_o.jpg
既存住宅状況調査技術者講習会のために福島市に来ております。
上記の技術者ってなにかといえば、住宅の健康診断ができる資格になります。
中古住宅のストック数は年々増加しておりますが、現在の居住水準に合わないものや
安全性に不安があるもの、修繕しない状態での居住が難しいものも多くあります。
で国は、リフォームにより住宅ストックの品質・性能を高め
中古住宅流通を促進する背策へと舵を切りました。
そこで必要なのが客観的に中古物件を評価する人材と制度です。
今回の受験試験資格は建築士であることです。
建築のプロがより公正な視点で調査するためのハードルです。
さて結果発表は1カ月半後ということですので
ドキドキしながら待つこととします。




  • 貸家の着工数が急増。その背景とは?

  • 国土交通省が2017年1月31日に発表した2016年建築着工統計調査によると、新たに住宅を着工した件数を表わす「新設住宅着工戸数」が、前年に比べて6.4%増の96万7,237戸を記録
    >>詳しく見る

夢を叶えるマイスター

  • 外壁・屋根塗装工事始まりました。

  • 足場設置工事絆すてーしょん 夢を叶えるマイスターの髙橋です。本日は外壁塗装、屋根塗装工事の足場設置をさせて頂いております。工事ご依頼の前に屋根・外壁(サイディング)の塗り替え診断
    >>詳しく見る