怒りの代弁者

  • 投稿日:2021年 1月23日
  • テーマ: / 理念


142327366_439947023798018_7519389780706275172_n.jpg
先日オンラインであるセミナーを受けた私。

その中で講師が事業をする場合
「公憤・公的な怒り」が大事だと
訴えます。
私はその話を聞きながら思い出したのが
小池修さんの本「お母ちゃんありがとう」。

小池さんは、介護の違和感を正し、
正常化させるという大義で
リハプライムを立ち上げました。

本気の「公憤・公的な怒り」が、
私たち生活者の心を打ち抜いたのです。

これを機会に自分の公憤について考えてみます。

採用情報

絆すてーしょんお役立ち情報

  • 日本で唯一のコト設計士 住宅という「モノ」を売るのではなく、暮らしという「コト」を設計します。 詳しくはこちら
  • 家族みんなが健康で快適に暮らせる家 人生100年時代、年を取るのが楽しくなる家に暮らしませんか? 詳しくはこちら
  • おせっかいワークショップ 家族全員の未来を描く!家づくりで失敗しないためのワークショップです。 詳しくはこちら
  • 最新チラシ情報
  • よくある質問
  • リフォームの流れ
採用情報