住まいの健康診断する資格を得ました!



win.png
嬉しい知らせが届きました。(今はネットで合否が分かるので表現が違うかな?)
8月9日に受験した既存住宅状況調査技術者試験に合格です。
この資格はなにかと言うと一言でいうと「住まいの健康診断士」みたいなものです。
人間でも病気であれば即病院に行き治療しますよね。
ところが現在自分の体がどのような状態なのかは
健康診断や人間ドックに入らないと把握できません。
その診断結果によって、治療方法と施術する順番を検討
し実施することになります。
住まいも私たちの体と一緒ですね。
この資格があるとリフォーム工事着工前の現況検査や
既存住宅売買瑕疵保険の加入に際して必要な
現況検査など、
幅広くインスペクション等業務に携われることができるのです。
特にも中古物件を購入しようとお考えの方にとって
状況を把握し説明することは安心につながることだと考えます。
さてリフォームする前に、中古物件を購入する前に
健康診断してみませんか!


  • ライフサイクルコストのわかりやすい例

  • 例えば、50歳の人が同じようなプラン・規模・立地の2つの住宅のいずれかを購入しようと考えているとします。 〇〇不動産の住宅は3000万円△△ハウスの住宅は3500万円 両方の住宅に対
    >>詳しく見る

夢を叶えるマイスター

  • 雪の勢いはものすごい

  • 今年の雪の勢いは物凄い影響を受けています。母屋の屋根から落ちた雪はフェンスを壊してしまいます。2年前に当社で施工したフェンスの交換修繕の予定です。次回は施工状況をお伝えします。
    >>詳しく見る