ホーローが愛される理由(3)

  • 投稿日:2019年 7月19日
  • テーマ:住まい


horo3.jpg

黄金瑠璃鈿背十二稜鏡(正倉院唯一の七宝製品)

ホーローの歴史をたどっていきます。
ホーローが日本へ伝来したのは、奈良時代と言われています。
遠くエジプトから当時のシルクロードを経て中国から、伝わりました。
おそらく当時の交易品の中でも最高の装飾品として大切に扱われたと思います。
ホーローという名称は、ファーランと呼ばれていたものが
中国で「琺瑯」というようになったとのことです。
漢字ではなかなか書ける人は少ないと思います。
琺瑯の漢字は『王』偏でありますが、
実はこの『王』」は『玉』(ギョク)であると言われており、
宝石という意味も含まれています。
昔は貴重な素材であったことが想像されますね。

明日は、ホーローと七宝の関係について書きます。

絆すてーしょんお役立ち情報

  • 日本で唯一のコト設計士 住宅という「モノ」を売るのではなく、暮らしという「コト」を設計します。 詳しくはこちら
  • 家族みんなが健康で快適に暮らせる家 人生100年時代、年を取るのが楽しくなる家に暮らしませんか? 詳しくはこちら
  • おせっかいワークショップ 家族全員の未来を描く!家づくりで失敗しないためのワークショップです。 詳しくはこちら
  • 最新チラシ情報
  • よくある質問
  • リフォームの流れ