日本国紀



69313967_681707012308863_5422937454388707328_n.jpg
お盆休みに気になっていた本を読むことができた。
百田尚樹著「日本国記」。

リビングでゴロゴロしながら読んでいると
長男が「俺、百田さん嫌いだから!」という。
私が「本など読んだことがあるの?」と聞くと
「無い!」と答える。

私は百田さんの本は好きで読んでいるが
ネット世代の息子にとっては良いイメージがないようだ。

かつて「新しい歴史教科書をつくる会」が出した
教科書の採用問題を思い出した。

私はその話題の教科書を購入して読んでみた。
この公民、歴史教科書の採択率が
1パーセントにも満たなかったと思う。

出る杭が叩かれる社会。
失点を恐れる時代は面白くもない。

絆すてーしょんお役立ち情報

  • 日本で唯一のコト設計士 住宅という「モノ」を売るのではなく、暮らしという「コト」を設計します。 詳しくはこちら
  • 家族みんなが健康で快適に暮らせる家 人生100年時代、年を取るのが楽しくなる家に暮らしませんか? 詳しくはこちら
  • おせっかいワークショップ 家族全員の未来を描く!家づくりで失敗しないためのワークショップです。 詳しくはこちら
  • 最新チラシ情報
  • よくある質問
  • リフォームの流れ