アンチエイジング・ハウス「血圧と家には密接な関係」



kizuna4.jpg
人は気温が低いところにいると血管が縮み、
血の流れが悪くなるため血圧が上がります。

一般的に、夏より冬に血圧が高くなるのはそのためだ。
もちろん室内でも同じことが言えます。
ある調査によると、
70歳代のある男性の場合、室温5℃の自宅では血圧が164mmHgだったのに対し、
室温17℃の高断熱住宅では132mmHgだったという結果が出ています。

つまり室温をあたたかくすることが
血圧の上昇を抑える役割を果すことハッキリとしてます。

  • 注文のやんべな料理店(その1)

  • 岩手の方言で「やんべな」という言葉があります。 意味は、よい塩梅に、適当にということになります。10月17日(木)一日限定の「注文のやんべな料理店」に行ってきました。これは「注文をま
    >>詳しく見る

夢を叶えるマイスター

  • 今日のハガキ~お気に入り

  • こんにちわ。管理部石川利佳子です。お気に入りのハガキ。出したいけれど、手元に置いておきたくて大事にしていたハガキ。今日は思い切って書く!!ハガキにかかれた言葉の通り様々な ''つなが
    >>詳しく見る