人生に問われている

  • 投稿日:2019年 4月11日
  • テーマ:


41X13RTCGRL.jpg
4月中旬なのに雪が降り積もるとは驚きですね。
春眠暁をおぼえずとまでなかなか気温があがりません。
さてこの4月に入り、人の生死を考えることが多くなっている私。
木村利光先生の一周忌を迎えたからかもしれません。
私の人生に大きな影響を与えた本に「夜と霧」があります。

人生がうまくいかなくなると、
人は「こんな人生に意味があるのか」と問いかけます。
一体それは誰に、何に問いかけているのでしょう。
人生にでしょうか。運命にでしょうか。

この本で著者フランクルは、人間とは生きる意味を「問う存在」なのではく、
人生から「問われている存在」だと主張します。
「問う者」から「問われる者」へ認識が変容した時、
自分のやりたいことを実現しようとするのではなく、
人生とは自分を越えた何かからの問いに
答え続けるプロセス
だと気づかされるのです。

つまり私たちは常に試されている存在ともいえるのです。

中村文昭さんが、「頼まれごとは、試されごと」という意味と同じですね!



  • 「黄色い羽根」に無事故の願い

  • ピカピカの一年生が小学校に通って約1週間が経ちましたね。朝黄色い帽子をかぶった児童をみると思わず車の速度を落として通り過ぎる自分がいます。安全運転で子どもの命を守りましょう!さて交通
    >>詳しく見る

夢を叶えるマイスター

  • 大型換気扇交換

  • 絆すてーしょん 高橋です。今日はスイミングスクールの施設内の大型換気扇交換を行いました。取付場所の鉄板部分がプールからの湿気で腐食や錆があり落ちそうな状態。そこで下地枠を補強し換気扇
    >>詳しく見る