喉元過ぎれば熱さを忘れる!

  • 投稿日:2019年 5月26日
  • テーマ:住まい


nodo_tsumaru_ojiisan.png
5月26日(日)、本日は全国的に猛暑!
北海道では39度を観測したとか!
ここ岩手県北上市も33度の真夏日です。
我が家の気温計は午後になり
28度を示していますが
全く暑さを感じず妻とTVをのんびり観ています。
午後3時過ぎに、用足しに外に出でビックリ!
熱風を感じる程の暑さです。

ところで住宅の断熱性能というと
冬暖かさを示す性能値というイメージがあると思います。
冬の寒い期間が長い岩手県北上市。
春になって家の寒さから解放されると
冬の寒さに震える我が家の断熱性能の欠陥について
すっかり忘れてしまします。
「喉元過ぎれば熱さを忘れる」

しかしながら断熱性能の高い住宅は
夏は涼しいのです。

こらから益々、地球温暖化は進んでいきます。
北海道でも猛暑日が続き
熱帯夜となる日が遠くないかもしれません。

「エアコンがあるから大丈夫!」
そんな声が聞こえてきます。

日本全国で猛暑日が続くなか
大地震や自然災害が起こった場合
電力の供給がシャットアウトされます。

そんな状況を考えたくはありませんが
実際に起こる可能性はあるのです。

東日本大震災で我が家は3日間停電しました。
我が家はオール電化住宅です。
しかしながら無暖房でも
室温は18度を下回ることはありませんでした。
日中、陽が差すと室温は25度を超えていました。

住宅を建てる際、またはリフォームする際に
一番大切なのは構造体の
耐震性能と断熱性性能なのです。

見た目の設備ではありません。








  • 夏こそ【ぺっこ暖診断】

  • 5月としては異常な暑さが続く北上地方です。昨日は、断熱性能を上げることで夏も快適な室内空間を保つことができることを書きました。断熱といえば冬の寒さ対策と認識している方が多いと感じます
    >>詳しく見る

夢を叶えるマイスター

  • 手が真っ白くなった・・・壁

  • 外装事業部の高橋です。本日は外壁から屋根まで調査、診断でお邪魔しております。お客様のお困りは一番は屋根。かなり前から塗り替えをしていないこともあり、又、錆がどんどん増えて来てるんじゃ
    >>詳しく見る