ユーは何しにスリランカに(その7)

  • 投稿日:2019年 5月31日
  • テーマ:


IMG_20190203_103841.jpg
日本が戦後初めて正式な国交を結んだ国は、スリランカです。
後にそのスリランカの大統領となったジャヤワルダナ氏は、
遺言に次のような一文を書き残しています。

「自分はこれからもスリランカと日本という
二つの国の行く末を見守りたい。
だから、二つの目の角膜の一つをスリランカ人に、
もう一つを日本人に移植してほしい」

この遺言どおり、片目の角膜は群馬県に住む女性に移植されました。
後に国内で初めて角膜移植を推進する団体が生まれたのも、
もとを辿れば彼のおかげなのです。

日本の大恩人・ジャヤワルナダ氏は
今の日本を観てどう思うのでしょうか?

ご恩を忘れた民族に未来はあるのでしょうか?



絆すてーしょんお役立ち情報

  • 日本で唯一のコト設計士 住宅という「モノ」を売るのではなく、暮らしという「コト」を設計します。 詳しくはこちら
  • 家族みんなが健康で快適に暮らせる家 人生100年時代、年を取るのが楽しくなる家に暮らしませんか? 詳しくはこちら
  • おせっかいワークショップ 家族全員の未来を描く!家づくりで失敗しないためのワークショップです。 詳しくはこちら
  • 最新チラシ情報
  • よくある質問
  • リフォームの流れ