「記憶にございません!」

  • 投稿日:2019年 11月17日
  • テーマ:理念


77134256_470219367179342_5430327108830232576_n.jpg

久々に映画館で映画を鑑賞しました。
前回いつ映画館に入ったかも、記憶にございません。
妻が実家に帰っているので、ひとりでゆっくり映画鑑賞!
と言いたいところですが・・・
来月あるセミナーに参加する予定で、
なんとその事前課題が指定の映画を観る事。
仕方がなく映画を観ています。

その課題とは脚本・監督が三谷幸喜さんの映画「記憶にございません」を観ること。

全く何の情報もなく入館します。

ストーリーは予告によると

「もしも自分が、総理大臣になったら......?」
そんな、誰もが一度は子供の頃にしたかもしれない空想から生まれた、三谷監督によるオリジナルストーリー。

この映画を観て一番の感想は・・・
「もしも自分が、総理大臣になったら......?」
政治離れや、信感が蔓延する現代社会、
この映画は私たちに問いかけます。

私たち国民は将来どんな国にしたいのか?
自分はどんな人生を歩みたいのか?
人生にとって何が一番大切なのか?
生まれ変わったら何をしたいのか?

目の前の人を幸せにできない人は
国を国民を幸せにできない。

そんなことが頭にグルグル浮かびます。

全ての国民が
私が総理大臣になったら・・・
私が知事になったら・・・
私が市長になったら・・・
私が社長になったら・・・

そう考えることが一番大切です!


絆すてーしょんお役立ち情報

  • 日本で唯一のコト設計士 住宅という「モノ」を売るのではなく、暮らしという「コト」を設計します。 詳しくはこちら
  • 家族みんなが健康で快適に暮らせる家 人生100年時代、年を取るのが楽しくなる家に暮らしませんか? 詳しくはこちら
  • おせっかいワークショップ 家族全員の未来を描く!家づくりで失敗しないためのワークショップです。 詳しくはこちら
  • 最新チラシ情報
  • よくある質問
  • リフォームの流れ