盥(たらい)の水

  • 投稿日:2021年 10月 9日
  • テーマ:理念


表題に書いた漢字を読めますか? 私はたらいの漢字を今日知りました。
弊社の創業は和賀町藤根で父が始めた石川金物店になります。
庭金物から建築金物まで扱っており、その売り物の一つとして「金だらい」も取り扱っていました。
母は7人家族の洗濯物を商売しながら洗うために、ある工夫をしていました。
2槽式洗濯機で汚れものを洗いながら、金だらいですすぎをして、
その後脱水機で絞る。これを繰り返す方法です。つまり流れ作業方式です。

お客様がくればたらいの水は流れっぱなしの状態ですが

気にする様子もありません。エコとか節約なんて気にする

こともなかった高度経済成長の良き時代でした。

2b4d7b65a853efb8da224dd829fdd104.jpg

「金だらい」には、「ドリフターズの8時だヨ!全員集合!」

の様に天井から落とす使い方もありました(笑)!

現代では「たらい」という言葉も死語となっていますね。

さて今日は二宮尊徳翁の教え「たらいの水」についてのお話です。

 たらいの水を自分のほうに引き寄せようとすると向こうへ

逃げてしまうけれども、相手にあげようと押しやれば

自分のほうに戻ってくる。

スライド1.JPG

心の軸を相手に置くと、相手も自分も幸せになるのかもしれませんね。

よき休日をお過ごしください。

    代表取締役 石川シュウジ


採用情報

絆すてーしょんお役立ち情報

  • 日本で唯一のコト設計士 住宅という「モノ」を売るのではなく、暮らしという「コト」を設計します。 詳しくはこちら
  • 家族みんなが健康で快適に暮らせる家 人生100年時代、年を取るのが楽しくなる家に暮らしませんか? 詳しくはこちら
  • おせっかいワークショップ 家族全員の未来を描く!家づくりで失敗しないためのワークショップです。 詳しくはこちら
  • 最新チラシ情報
  • よくある質問
  • リフォームの流れ
採用情報