結婚記念日

  • 投稿日:2022年 6月 9日
  • テーマ:その他


shinzenshiki_couple2.png

本日6月9日は、私たち夫婦の結婚記念日です。
早いもので結婚して32年となりました。
付き合い始めてからは約37年程でしょうか。
よく捨てられずに続いていると思います。

 近頃は、結婚式や披露宴も簡素にご家族だけで行う方、
中にはそれさえもしないで済ませるカップルもいますね。
コロナ禍でもあり、なかなか両家でお会いできない事情もあります。

 さて私たちの結婚披露宴は、田舎にありがちな盛大というよりは、
お祭り騒ぎの演芸会と呼んだ方がよいものでした。
会場は、北上駅前にあったワシントンホテル北上。
人数は250名位だったと記憶しております。

 新婦の利佳子は、式の前に衣装合わせをしますが、
何度もお色直しをすることに疑問を持っておりました。
彼女は「私は白無垢と、お色直しでドレスがあれば十分!」という考えでした。
しかし衣装屋さんから、「それでは新婦さんが最後までもちません!」と言われます。

 田舎の披露宴は午後1時に開始すると、午後5時までの4時間、
多くは時間をオーバーすることが一般的でした。
新婦さんが、ひな壇で緊張とお酒で潰れてしまうことは明白だからです。

 乾杯の発生が終わると、来客は皆立ち上がりお酌をして回ります。
ステージでは踊りやカラオケが始まり、誰が主役か分からない程の盛り上がりです。

新郎の私も当日の様子はよく覚えていなく、後から写真を見て

「そんなことがあったんだ・・・」と驚くばかり。

今の時代の披露宴は、すっかりと様変わりしてしまい、

少し寂しい気がするのは歳をとったせいでしょうかね!

            石川シュウジ

 


採用情報

絆すてーしょんお役立ち情報

  • 日本で唯一のコト設計士 住宅という「モノ」を売るのではなく、暮らしという「コト」を設計します。 詳しくはこちら
  • 家族みんなが健康で快適に暮らせる家 人生100年時代、年を取るのが楽しくなる家に暮らしませんか? 詳しくはこちら
  • おせっかいワークショップ 家族全員の未来を描く!家づくりで失敗しないためのワークショップです。 詳しくはこちら
  • 最新チラシ情報
  • よくある質問
  • リフォームの流れ
採用情報