人にかけるものは4つ

  • 投稿日:2022年 6月10日
  • テーマ:


285831704_3433481756886732_8004824794775641474_n.jpg

この週末は静岡県三島市で研修があり、東北新幹線で北上駅を出発。
指定席に座って手に取ったのはJR東日本で出している「トランヴェール」という雑誌。
毎回新しい月に乗車すると楽しみにしており、
今回の特集は「高校野球と宮沢賢治の青春」というタイトルに興味が湧きます。
このタイトルへの導入として北東北3県の強豪校が載せてある。

青森県は八戸学院光星高校、秋田県は金足農業高校、岩手県は花巻東高校と、
全国にその名も通った甲子園のキラ星高校ばかり。
改めて東北のレベルが上がったものだと感心する。
白河の関をこえて、優勝旗が東北に届くのも遠くはないと思わせてくれる。

野球の強豪校には必ず名監督がいます。特に近年高校野球では人間教育を掲げている監督が多くなりました。
特に注目されているのが、二人のメジャーリーガーを出した花巻東高校の佐々木洋監督です。
トランヴェールの中で、佐々木監督は、選手にかけるものは4つと言います。

・時間をかける

・負担をかける

・期待をかける

・そして言葉をかける

佐々木監督は「言葉の人」とある。確かに言葉一つで選手の

やる気だけではなく、才能も開花させている。

 改めて自分が、周りの人にどんな言葉をかけているのかを

意識しないといけませんね。

         石川シュウジ

 


採用情報

絆すてーしょんお役立ち情報

  • 日本で唯一のコト設計士 住宅という「モノ」を売るのではなく、暮らしという「コト」を設計します。 詳しくはこちら
  • 家族みんなが健康で快適に暮らせる家 人生100年時代、年を取るのが楽しくなる家に暮らしませんか? 詳しくはこちら
  • おせっかいワークショップ 家族全員の未来を描く!家づくりで失敗しないためのワークショップです。 詳しくはこちら
  • 最新チラシ情報
  • よくある質問
  • リフォームの流れ
採用情報