創業者の命日に思う

  • 投稿日:2021年 9月13日
  • テーマ:理念


今日9月13日は、創業者である父・與志久の命日に当たります。享年51歳でした。

今から40年前の夕刻、大学生だったアパートの玄関に貼り紙がありました。
「至急自宅に電話するように!」と。
丁度テスト期間中で、午後から友人のところまで講義ノートを借りに出かけており、帰宅したところでした。
慌てて福島駅から、当時の特急「やまびこ」に乗り、実家へ到着したのは午後10時を回っていたと思います。
現代のように携帯電話が無かった時代ですので、連絡を取ることに時間が掛かったものです。

 そういえば私がアパートに帰る時間が遅くなったのには原因がありました。
友人のアパートまでは2㎞程の距離があり自転車で向かいましたが、
半分を過ぎて突自転車のスポークが折れたのです。
仕方がなく残りの行程は自転車を押して歩いたものです。
後から振り返ると、丁度死亡時刻と同じ頃だったので父からのメッセージだったのだと思います。

 

 この年の夏休みは約一月実家に帰省しておりました。
車の免許を取るために自動車学校に通っておりました。
この学校の合間に仕事の手伝いをさせられたものです。
季節がら網戸の張替えですが、小学生の頃から手伝いをさせられていますから、かなり上手なものです。

実はユーチューブに、網戸の張替えの動画をアップして12年間そのまま放置しておりましたが、
最近になって私の息子がこれを見つけてビックリしています。
「お父さんの動画、凄い再生回数だよ!」なんと24万回以上見られていることが判明したのです。
私もユーチューバーか?!

「門前の小僧習わぬ経を読む」。親からの教えはいつまでも有難いものですね!             

代表取締役 石川シュウジ 

*24万回以上再生されている動画 ➡ QR_481654.png


採用情報

絆すてーしょんお役立ち情報

  • 日本で唯一のコト設計士 住宅という「モノ」を売るのではなく、暮らしという「コト」を設計します。 詳しくはこちら
  • 家族みんなが健康で快適に暮らせる家 人生100年時代、年を取るのが楽しくなる家に暮らしませんか? 詳しくはこちら
  • おせっかいワークショップ 家族全員の未来を描く!家づくりで失敗しないためのワークショップです。 詳しくはこちら
  • 最新チラシ情報
  • よくある質問
  • リフォームの流れ
採用情報