木こりのジレンマ

  • 投稿日:2021年 10月21日
  • テーマ:理念


job_kikori.png

本日10月21日は、リフォーム事業部の研修会が一日行われます。
現場が動いておりますが、敢えて全員が会社に缶詰状態で研修を行います。
(コンパスウォーク北上は通常通り営業しております。)

さて以下の「木こりのジレンマ」というお話はビジネスの世界では良く引用されるものです。

ある木こりが、がんばって木を切っています。

通りがかりの旅人がその様子を眺めていたが、斧を振るう勢いのわりに、なかなか木が切れていない。

見ると木こりの使っている斧がこぼれしているようなので、旅人は言った。

「斧を研いだほうがいいのでは?」

すると、木こりは言った。

「わかっちゃいるんだけどね、木を切るのに忙しくて、それどころじゃないよ」

私たちはつい、

● 重要なことより、目の前のことに振り回される。

● 初めてのことより、慣れたことだけでなんとかしようとする。

● 自分で考えるのではなく、言われたことだけをやる。

といった行動に陥りがちになります。

さて、今日一日は一旦立ち止まり斧を研ぐことにします。

 代表取締役 石川シュウジ


採用情報

絆すてーしょんお役立ち情報

  • 日本で唯一のコト設計士 住宅という「モノ」を売るのではなく、暮らしという「コト」を設計します。 詳しくはこちら
  • 家族みんなが健康で快適に暮らせる家 人生100年時代、年を取るのが楽しくなる家に暮らしませんか? 詳しくはこちら
  • おせっかいワークショップ 家族全員の未来を描く!家づくりで失敗しないためのワークショップです。 詳しくはこちら
  • 最新チラシ情報
  • よくある質問
  • リフォームの流れ
採用情報