自分がされて嫌なことはしない

  • 投稿日:2021年 10月23日
  • テーマ:理念


shutter_tenken.png

本日この通信を書いているのが午後8時。
会社はお休みですが、遠くの現場が動いているので朝から現場に出て、
やっと帰社したばかりです。
久々に一日中現場管理となりましたが、心地よい疲労感の土曜日となりました。

とある工場のシャッター工事で、8時半に現地集合し職人と打合せに入ります。
今回の職人はメーカー専属で30代の若手二組。
シャッターは図面を作り製品としておりますが、なかなか図面通りには納まらないことが判明。

ベテランの私が経験をいかし様々な代案を出し職人と討議し、
お客様の了解を得た上で何とか納めることができました。
急な変更のために材料の手配購入となり、それでこの時間となった訳です。

仕事が終わって解散する前に私が職長さんに声を掛けました。
「ご苦労様でした。ところで貴方は若いのみ良い職長ですね。
怒鳴りもせずに後輩に指導していたのは素晴らしいですね!」
これに対し彼は「私は怒鳴られて教えられました。それが嫌だったので後輩にはしません。」と答えます。

 

職人の世界は怒鳴られて覚えてきた人は、そのまま怒鳴って後輩を教えることが多いと思います。

彼の仕事ぶりを見て、どうしても褒めてあげたくて声を掛けた私ですが、
彼の言葉を聞き益々格好良い若者だなあと思った一日でした。

時代の移り変わりだけではなく、若者に教えられることが

多くなったと思う今日この頃です。

 良い週末をお過ごしください。

代表取締役 石川シュウジ


採用情報

絆すてーしょんお役立ち情報

  • 日本で唯一のコト設計士 住宅という「モノ」を売るのではなく、暮らしという「コト」を設計します。 詳しくはこちら
  • 家族みんなが健康で快適に暮らせる家 人生100年時代、年を取るのが楽しくなる家に暮らしませんか? 詳しくはこちら
  • おせっかいワークショップ 家族全員の未来を描く!家づくりで失敗しないためのワークショップです。 詳しくはこちら
  • 最新チラシ情報
  • よくある質問
  • リフォームの流れ
採用情報