「型破り」と「形なし」

  • 投稿日:2022年 5月 5日
  • テーマ:その他


204e224fe20e85a8c53e27e5f8203fd9_t.jpeg

大学4年間ソフトボール部に所属した私でしたが、
結局は指導者もいなく自己流のピッチングを覚えただけでした。
私には高校時代、陸上競技部ではハンマー投げの指導者がいませんでした。
どちらも一般的にはマイナーなスポーツです。
教える人が少ないスポーツを選んだことになります。
どうもこれは私の癖らしく、人のあまりやらない道を選ぶ所があります。
人と違うことが好きな性格なのです。

 

 さて自己流をどんなに貫いても、基本ができていない人の成長スピードは遅いものです。
仕事にもスポーツにも、原理原則や型があって、まずはそれを習得することから始めます。
型があるからこそ、はみ出た人を「型破り」と言います。型がない人を、「形なし」と呼びます。

 私は人と違うことが格好良いと思ってきましたが、
本来の基礎基本を習得していませんので「形なし」の人生を歩んできた訳です。

 社会人になってソフトボールを続けますが、「形なし」ですので、泣かず飛ばずのままでした。
27歳になり、たまたま見たソフトボールマガジンの広告に目が止まります。
「星野昭のステップアップピッチング」という高額のビデオテープ。
きっとこれが最後のチャンスと感じ、即購入します。

 「なんだ!こんなことも知らずに7年もやっていたのか?」と

ショックを受けますが、技術もさることながらアメリカと日本の

ピッチングの基本的な考え方の違いが一番の成果でした。

 考え方が変わると、見えるものが全く違ってきます。

このビデオの練習方法を実践すると、別人に生まれ変わります。

 「形なし」人間が、初めて型を持った瞬間です。

          石川シュウジ


採用情報

絆すてーしょんお役立ち情報

  • 日本で唯一のコト設計士 住宅という「モノ」を売るのではなく、暮らしという「コト」を設計します。 詳しくはこちら
  • 家族みんなが健康で快適に暮らせる家 人生100年時代、年を取るのが楽しくなる家に暮らしませんか? 詳しくはこちら
  • おせっかいワークショップ 家族全員の未来を描く!家づくりで失敗しないためのワークショップです。 詳しくはこちら
  • 最新チラシ情報
  • よくある質問
  • リフォームの流れ
採用情報