• HOME
  • 0から1への挑戦

うれしいプレゼント!

  • 投稿日:2019年 5月23日
  • テーマ:その他

60753658_2313902052230574_2048692549719162880_n.jpg
本日も仕事が終わり終礼を終了。
すると女性スタッフの宮田さんが、
おもむろに「お口にあえば!」と出してきたのが
フルーツの入ったロールケーキ!
ご覧の通り、見るからに美味しそう。
そういえば、今日が誕生日だった。

私:「これ、どこのお店のケーキですか?」

宮田:「私が作りました!」

私:「え~っ!」

早速食べてみると
ほど良い甘さと、とろける触感。
見た目を裏切らない美味しさ。

きっとかなり前から準備したことが想像される。
自分の時間を割いて、私のために準備をする。
そんな彼女の心使いが嬉しい!

全員からは、おしゃれなポロシャツをプレゼントされた。
これまた嬉しい。
早速この週末に着てみたい。

思いがけず良い一日の終わりとなった。





ユーは何しにスリランカに(その4)

  • 投稿日:2019年 5月22日
  • テーマ:その他

san_francisco_convention_003.jpg
1951年サンフランシスコ講和会議において
当時のスリランカ(セイロン)蔵相ジャヤワルダナ氏は、
「戦争に負けた日本にもう一度チャンスを与えるべき」
「憎しみは何も生み出さない」と戦勝国に対しスピーチを行いました。
その背景には、同じアジアの日本に対する深い尊敬の念があったそうです。

以下、ジャヤワルダナ蔵相の演説を一部を紹介します。

「人はただ愛によってのみ憎しみを越えられる。
人は憎しみによっては憎しみを越えられない。」

この演説によって戦勝国は日本占領に対する考えを変え、
日本は分割されずに済みました。
結果、日本が国際社会に復帰する道すじを
つくったと言われています。

スリランカ蔵相の名演説おかげもあり、
今の日本があると言っても過言ではないのです。

日本とスリランカの深イイ話、いかがでしたでしょうか。

このご恩を忘れないために
私はスリランカのチャイルドを支援しているのです。



ユーは何しにスリランカへ(その3)

  • 投稿日:2019年 5月21日
  • テーマ:

wiki-473x540.jpg

今年2月に私がスリランカに行ったのは
自分が里親になってきるチャイルドに会う為でした。
私はワールド・ビジョン・ジャパンを通じ
チャイルドスポンサーになっています。
その仕組みについては、昨日のブログをご覧ください。

貧困により支援を望む国は世界中にありますが、
どうして私はスリランカを選んだのでしょうか?

それには理由があります。
私たち日本人が忘れてはいけない
大きな恩がスリランカにはあるのからです。

第二次世界大戦敗戦後、世界で一番早く
正式に日本と外交関係を結んだのは
スリランカでした。
他にも日本と関係の深い国は
沢山ありますが、なぜスリランカが
一番早かったのでしょう。

そのきっかけとなった出来事があります。
1951年サンフランシスコ講和会議。
戦勝国のアメリカ、イギリス、ソ連、中国によって
「日本分割占領案」が作られました。
日本は4地域に分割される予定だったのです。

続く





前の記事 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

  • 喉元過ぎれば熱さを忘れる!

  • 5月26日(日)、本日は全国的に猛暑!北海道では39度を観測したとか!ここ岩手県北上市も33度の真夏日です。我が家の気温計は午後になり28度を示していますが全く暑さを感じず妻とTVを
    >>詳しく見る

夢を叶えるマイスター

  • 床改修工事終了

  • 夢を叶えるマイスターの高橋です。床の改修工事が終わり、清掃をして使用できるようにしました。既存の床のレベル(傾き、水平)が悪く下地から改修しました。大工技術が素晴らしく、お客様も大喜
    >>詳しく見る