• HOME
  • 0から1への挑戦

当事者と一緒に生きる覚悟

  • 投稿日:2021年 10月10日
  • テーマ:理念

245083743_1029872244238067_8780832229446184594_n.jpg

昨日わざわざ宮城県から会社までご来店された方がいた。
ローカルジャーナリストの寺島英弥さん。

私のフェイスブックの投稿を見て、取材をしたいとのお申し出だった。
震災当時に2千台もの自転車を被災地に配った台湾の自転車メーカーがある。
ジャイアントのことを、私が追跡していることが目にとまったらしい。
寺島さんとは初めてお会いするのだが、柔和なお人柄につられ、
ついついしゃべり過ぎてしまったことを反省している。

東日本大震災から10年の節目の今年、コロナ禍の中で様々な節目のイベントが縮小を余儀なくされてきた。
名ばかりの復興五輪とは分かっていても、ここまで被災地を蔑ろにしたイベントはないだろう。
五輪精神という理念さえも霞む、単なる商業イベントに虚しさが残るだけであった。

10年経つと震災当時の思い出が次第に薄れてきている。
生涯忘れることのない大きな傷跡だと自分も思っていたが、
当時の自身の行動でさえ曖昧になってきている。

寺島さんは、河北新報の元記者。震災当時から編集委員として、
原発事故の被災地など、地域の当事者の声を発信する手助けをしている
東北のローカルジャーナリストである。

寺島さんの活動の原点は、当事者たちと同じ時間を共に生き、
その声の発信を助けて外の人につなぎ、歳月を超えて伝え続ける者が、
あらゆる被災地にいてほしいという願いである。
初めて聞いたローカルジャーナリストという定義であるが

これ名乗るには相当の覚悟がいる。

寺島さんのホームページには、これまでの活動記録がある。

特にギャラリー「被災地取材の記録、出会った人々の記録」を

ご覧になって欲しい。忘れさられていく記憶が蘇るとと共に

その場で生きた人間の心の機微も見えてくる。

寺島さんからは、常に当事者と一緒に生きる覚悟が伝わってくる。

     代表取締役 石川シュウジ

QR_865209.png



盥(たらい)の水

  • 投稿日:2021年 10月 9日
  • テーマ:理念

表題に書いた漢字を読めますか? 私はたらいの漢字を今日知りました。
弊社の創業は和賀町藤根で父が始めた石川金物店になります。
庭金物から建築金物まで扱っており、その売り物の一つとして「金だらい」も取り扱っていました。
母は7人家族の洗濯物を商売しながら洗うために、ある工夫をしていました。
2槽式洗濯機で汚れものを洗いながら、金だらいですすぎをして、
その後脱水機で絞る。これを繰り返す方法です。つまり流れ作業方式です。

お客様がくればたらいの水は流れっぱなしの状態ですが

気にする様子もありません。エコとか節約なんて気にする

こともなかった高度経済成長の良き時代でした。

2b4d7b65a853efb8da224dd829fdd104.jpg

「金だらい」には、「ドリフターズの8時だヨ!全員集合!」

の様に天井から落とす使い方もありました(笑)!

現代では「たらい」という言葉も死語となっていますね。

さて今日は二宮尊徳翁の教え「たらいの水」についてのお話です。

 たらいの水を自分のほうに引き寄せようとすると向こうへ

逃げてしまうけれども、相手にあげようと押しやれば

自分のほうに戻ってくる。

スライド1.JPG

心の軸を相手に置くと、相手も自分も幸せになるのかもしれませんね。

よき休日をお過ごしください。

    代表取締役 石川シュウジ



積小為大 ( せきしょういだい)

  • 投稿日:2021年 10月 8日
  • テーマ:理念

d131d1_397ba01ffa3a4dac83849b495968532a_mv2.png

 最近のコーヒーメーカーは便利ですね。水とカートリッジをセットするだけで、美味しいコーヒーができあがる優れものです。今会社で使っているのは、三台目になりますがシンプルなものです。

 さてこのコーヒーメーカーには名前がついています。「二宮くん」です。解散した男性アイドルグループ・嵐のメンバーの「二宮くん」ではありません。二宮尊徳翁からとった名前になります。

このコーヒーメーカーよく見ると、薪を背負いながら本を読んでいるように見えるからです。

 二宮尊徳翁が残した言葉と言えば、「積小為大」が有名ですね。

~ 積小為大 ~

小さな努力の積み重ねが、やがて大きな収穫や発展に結びつく。

小事を疎かにしていて、大事を為すことはできない

o1420098813918850718.jpg

たとえば、ある人が1のスキルをもっているとします。

その人が0.1%の努力、つまり1.001の練習や訓練を365日すると

1.001×1.001×1.001・・・44%スキルアップすることになります。

反対に、その人が0.1%手を抜いて、0.999を365日すると

0.999×0.999×0.999・・・0.694になります。

つまり、30.6%のスキルダウンになるわけです。

たった0.2%の差が、ビックリするほどの大きな差と

なってしまうことが数字からも分かると思います。

 コーヒーを飲む度に「二宮くん」の教えを

反芻して心に刻んでおります。

    代表取締役 石川シュウジ



前の記事 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
採用情報

絆すてーしょんお役立ち情報

  • 日本で唯一のコト設計士 住宅という「モノ」を売るのではなく、暮らしという「コト」を設計します。 詳しくはこちら
  • 家族みんなが健康で快適に暮らせる家 人生100年時代、年を取るのが楽しくなる家に暮らしませんか? 詳しくはこちら
  • おせっかいワークショップ 家族全員の未来を描く!家づくりで失敗しないためのワークショップです。 詳しくはこちら
  • 最新チラシ情報
  • よくある質問
  • リフォームの流れ
採用情報