• HOME
  • 0から1への挑戦

【時代】


jidai.png新しい時代「令和」がスタートしました。
朝日新聞が「『平成』とはどんな時代か」を調べた結果によると
最多は「動揺した時代」で42%になりました。
平成で一番印象に残る世の中の出来事を自由回答で一つだけ挙げてもらうと
東日本大震災や阪神淡路大災害などの「自然災害」がトップとなっております。
ちなみに私にとっての一位は、東日本大震災になります。

私は【時代】といえば中島みゆきさんの【時代】を思い出します。

そんな時代もあったねと
いつか話せる日が来るわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ
だから今日はくよくよしないで
今日の風に吹かれましょう

この中島みゆきさんの【時代】は
この絶望は一生続くわけじゃなくて、一つの時代
だと語ります。
苦しい中、希望を持つことは大切です。
実際に東日本大震災後、少し落ち着いてから
ラジオへのリクエストが多く寄せられた曲が
この【時代】でした。

新しい時代に希望を託す、
ゆだねるという受け身ではなく
希望を持って、新しい時代を自ら創り出す
スタートとしたいもののです。





平成最後の日に偶然発見!27歳の私

  • 投稿日:2019年 4月30日
  • テーマ:その他

shuji3.png
平成31年4月30日(月)、今日で平成の時代が終わります。
振り返ってみると平成の幕開けは、私にとっては印象的なものでした。
1989年1月7日に昭和天皇がご崩御され、翌日8日から平成が始まります。
全く「平成」に馴れていない6日後の1月14日、
宮古港から「第9回岩手青年の船」に乗り
宮古~沖縄~フィリピン~香港~宮古と17日間の研修に旅立ったのです。
1月30日に宮古港に帰港すると、ニュースや新聞など
世の中はすっかり「平成」に変わってしまい
まるで浦島太郎の気分を味わっているようでした。
「昭和」の人間が「平成」に突然と表れた感じでしょうか。
この当時の思い出を探すために「岩手青年の船」を
ネットで検索してみると何とユーチューブに
「第9回岩手青年の船公式ビデオ」を発見!
そのビデオの中に、まだ27歳の私がチラリと
映っておりました。
あれから30年と4ヵ月が経ったと思うと感慨ひとしおです。
さて残り少ない平成に感謝しながらお別れいたします。




4月29日といえば

  • 投稿日:2019年 4月29日
  • テーマ:その他

昭和生まれの私にとって、4月29日といえば
「(昭和)天皇誕生日」という方がピンとくる。
私が通った小学校では、この日が春の大運動会と決まっていた。
晴れの特異日ということで、雨に当たった記憶がない。

その後、この「天皇誕生日」は
「みどりの日」「昭和の日」と名称を変更している。

「昭和の日」をめぐっては
2000年、当時の森喜朗首相の
「神の国」発言によって、
1度、廃案になったことを思い出す。

いつの時代も国会議員の思惑で
休日が決まり、名称が変わっている。
単なる人気取りの道具にされている。

世の中10連休で浮かれているが
逆に建築業の一人親方などは
収入が減り困っている。

現に私の会社でも5月の売り上げが
下がることが考えられる。





前の記事 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

  • 喉元過ぎれば熱さを忘れる!

  • 5月26日(日)、本日は全国的に猛暑!北海道では39度を観測したとか!ここ岩手県北上市も33度の真夏日です。我が家の気温計は午後になり28度を示していますが全く暑さを感じず妻とTVを
    >>詳しく見る

夢を叶えるマイスター

  • 床改修工事終了

  • 夢を叶えるマイスターの高橋です。床の改修工事が終わり、清掃をして使用できるようにしました。既存の床のレベル(傾き、水平)が悪く下地から改修しました。大工技術が素晴らしく、お客様も大喜
    >>詳しく見る