• HOME
  • 0から1への挑戦

「気流止め」とは


48056374_361287837750786_2395235641014091776_n.jpg
住宅のリフォーム工事をする際に、既存の壁床天井の断熱材を取り換える場合があります。
特に壁は高性能のグラスウールに取替ますが、忘れてならないものがあります。
それは「気流止め」です。写真では床合板と外壁に挟まれて潰れている赤いものがそれに当たります。
どんなに高性能な断熱材を使っても壁の中を冷気が走るようでは効果がないのです。
この「気流止め」は既存の壁の上下を切り取り施工するだけで、既存のグラスウールの本来の性能を引き出すことができる優れものです。
高断熱高気密住宅でなくても十分に断熱材の性能を発揮させることで、住環境は格段に過ごしやすくなるものです。



無垢のフロア「アカシア」

  • 投稿日:2018年 11月21日
  • テーマ:住まい

IMGP5019.JPG
私は無垢材の床は好きです。自宅には無垢のパイン材を使っています。
パイン材は柔らかい木ですので、皿や茶わんをテーブルから落としても割れずに逆に床材に傷が付く程です。
今回お客様の寝室にアカシアを使うことになりました。
アカシアと言えばハチミツのイメージがありますが、床材としても面白い素材です。
様々な色が混じりあう床材ですので一見ちぐはぐに思えますが、完成すると良い塩梅です。
それでは完成をお楽しみにしてください。

ヘリンボーン床施工2

  • 投稿日:2018年 11月20日
  • テーマ:住まい

IMGP8958.JPG
ヘリンボーン床の基準を決めると後はひとつひとつ張って行くだけです。 
これは箱から床材を出して色味を確認しているところです。
材料には色のそれぞれ個性がありますが、あえてバラツキがでるように並べ変えていきます。
手の掛かる床ですが、その分仕上が楽しみですね!

前の記事 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

  • 魚の世界

  • 確か、さかなクンが語っていたと思うのですが、 魚の世界でもいじめはあるのだそうです。 広い海の中にいるときには、みんな助けあって暮らしている。 ところが狭い水槽にいれるといじめが始ま
    >>詳しく見る

夢を叶えるマイスター

  • 外装事業部 雪止め現調

  • 外装事業部の高橋です。OBのお客様からのお問い合わせで現調しております。隣の方の敷地に雪が落ちてしまうという事で大型の雪止めを13台取り付けることでご注文頂きました。近隣の方への配慮
    >>詳しく見る