• HOME
  • 0から1への挑戦

模倣犯

  • 投稿日:2019年 4月28日
  • テーマ:

mohou.jpg
世の中は10連休みのゴールデンウィークに突入。
しかし私は普段溜まっている残務整理のため
連休前半を仕事に費やす計画となっております。
しかしながら我が家に帰ると、普段よりも気楽な感じ。
やはり少し気が抜けているのでしょうかね?
ここしばらく本を手に取る暇もなかったのですが
余裕ができたのか、我が家にある妻の本をつい手にとってしましました。
宮部みゆきさんの「模倣犯」。
全5巻の超大作、少し気が萎えてきます・・・

最近マスコミの報道を見ていると
勝手に犯人扱いされているケースが多く見るけられます。
騒ぐだけ騒ぎ、後の結果は知らぬ存ぜぬの態度に辟易。
「自分だけは事件や事故にあわないだろう。」
なんてこれまでは漠然と考えていました。
しかし、いつ自分が事件に巻き込まれてもおかしくないのです。
さて気合入れて読みます。

悪意なき善意の怖さ

  • 投稿日:2019年 4月24日
  • テーマ:その他

interview_business_man.png
今週に入りある事件について私に聞きたいことがあると、
テレビ局や新聞記者からの相次いで電話での問い合わせがあった。

電話以外ではフェイスブックのメッセンジヤーを使って、
是非連絡が欲しいとのメッセージを残す者。
会社まで来て私が帰社するまで待たせて欲しいという者。
私の知人を通じて携帯に電話してくる者。
知人の会社に行き私を紹介して欲しいという者までいた。
私は会社のスタッフ全員にかん口令を敷き
社長不在とする。
私自身も知人からの着信であっても携帯電話にでないことにした。

私の知人たちも悪意がある訳では全くない。
記者やTV局からの取材や問い合わせを受けて
「ああ、石川さんなら知っているよ!」
といった軽い感じで紹介してきたに違いない。
全ては善意からの始まりである。
しかし田舎の良好な人間関係を悪用しようとする輩がいる。

田舎の人間はマスコミには弱い。
自分の人間関係が広いことをついつい話してしまう。
噂が噂を引き起こし最後には
「石川さん、なにかしたの?」となる。

ある記者が電話対応した妻に本音を話した。
「当事者の写真が欲しいんですが・・・」

善意を悪用する者がいることを
想像する力が必要である。

想像力なき善意は、悪用される。










志を継ぐもの

  • 投稿日:2019年 4月21日
  • テーマ:理念

57484908_413291672580021_4215051552487899136_n.jpg
快晴の日曜日、展勝地の桜を観に妻と一緒に自転車でサイクリング。
桜は8分咲き位ですが、観光客であふれるばかり人・人・人です。
沢山の露店が出て観光客の胃袋を満たします。
その中の一店舗に「さくらブルワリー」さんがあり、
オーナーのスティーブンが一人で切り盛りしていました。
ここのおススメは「展勝地さくらエール」
実はこれは「北上展勝地桜酵母」を使った正真正銘のさくらエールなのです。
彼の奥様は展勝地を造った澤藤幸治さんの孫にあたります。
澤藤幸治氏は1920年(大正9年)に和賀展勝会を起こし、
「和賀展勝地計画」を立案、展勝地「旨趣」を発表して展勝地造園を提唱しました。
その後市民に広く呼びかけて現在の展勝地の礎を造った地元の偉人になります。

スティーブンは異国イギリスから北上に住み、奥様の家系に伝わる志を継ぐ者として
しっかりと北上に土着するクールな男です。
是非展勝地に桜を見にいきましたならば
さくらエールも一緒に楽しんでください。

前の記事 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

  • 喉元過ぎれば熱さを忘れる!

  • 5月26日(日)、本日は全国的に猛暑!北海道では39度を観測したとか!ここ岩手県北上市も33度の真夏日です。我が家の気温計は午後になり28度を示していますが全く暑さを感じず妻とTVを
    >>詳しく見る

夢を叶えるマイスター

  • 床改修工事終了

  • 夢を叶えるマイスターの高橋です。床の改修工事が終わり、清掃をして使用できるようにしました。既存の床のレベル(傾き、水平)が悪く下地から改修しました。大工技術が素晴らしく、お客様も大喜
    >>詳しく見る