• HOME
  • 0から1への挑戦

大相撲・錦木関(その1)

  • 投稿日:2018年 11月26日
  • テーマ:その他

20060025.jpg
平成三十年十一月場所 が終わり、岩手出身の錦木関は
東前頭三枚目で8勝7敗の成績で終わりました。
この地位で勝ち越したことは素晴らしい結果だと思います。
振り返ると千秋楽の相手は 貴景勝関。
全国の注目が集まるこの一戦に残念ながら負けてしまいました。
私と妻は9勝するともしかして三役もありえるかもしれないと
テレビの前で応援したものです。
来年の一月場所は三役を狙う重要な場所になりますので
私たち夫婦は今から力が入っております。
私たち夫婦が錦木を応援するのは岩手県出身の力士だかから。
実はそれだけではありません。
続きはまた・・・

無垢のフロア「チーク」

  • 投稿日:2018年 11月25日
  • テーマ:住まい

DSC03081.JPG
これも無垢のフローリングです。
素材はチーク材!高級素材として有名ですね!
世界三大銘木とは「マホガニー」「ウォールナット」「チーク」になります。
チークは天然の油分や殺虫効果のあるテクトノキンを多く含んでおり、
海水につかっても劣化しないと言われるほどの
耐水性、耐腐朽性、防虫性を誇ります。
また寸法の安定性も高く、古くから船の材料として使用されてきました。先述の特性に加え、見た目の美しさも相まってクイーンエリザベスII世号などの豪華客船にも多く使用され、日本では飛鳥IIや富士屋ホテルのメインダイニングルームが有名です。
このチーク材をヘリンボーン(矢羽張り)張りで納めてみました。
お客様のご要望により初めての施工でしたが、仕上がりをみてその美しさに感動しています。
お選びになったお客様のセンスの良さに感動ですね!



無垢のフロア「アカシア」

  • 投稿日:2018年 11月24日
  • テーマ:住まい

DSC03076.JPG
現代では一般的にフローリングというと工場で傷が付かないように表面をWPC加工した製品が主流です。
しかし本来フローリングとは無垢の木を床材として使用したものです。
今回のお客様は寝室の改修工事でアカシアの無垢材を選択されこの度完成しました。
アカシアの心材は濃い茶色で、辺材は白色と、色の差がはっきりしています。
木目は基本的に通直ですが、時として絡み合うことがあり、それがアクセントとなって床材としての魅力を高めています。
この床の上にごろ寝するもの気持ちよいですよ!



前の記事 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

  • 魚の世界

  • 確か、さかなクンが語っていたと思うのですが、 魚の世界でもいじめはあるのだそうです。 広い海の中にいるときには、みんな助けあって暮らしている。 ところが狭い水槽にいれるといじめが始ま
    >>詳しく見る

夢を叶えるマイスター

  • 外装事業部 雪止め現調

  • 外装事業部の高橋です。OBのお客様からのお問い合わせで現調しております。隣の方の敷地に雪が落ちてしまうという事で大型の雪止めを13台取り付けることでご注文頂きました。近隣の方への配慮
    >>詳しく見る