人生100年時代の恩恵


100nen.jpg
巷では「人生100年時代」というキーワードをよく耳にするようになった。
グラフにしてみると、人生60年時代を基準とすると
人生100年時代は大人生活が80年と倍になる。

年金問題を議論する上では、長寿化はまるで悪の様に心配される。
長生きが「厄介」なものとして受け止められており
生きるリスクばかりが強調されている。

しかし逆に考えれば時間はたっぷりある。
これまで出来なったことが自由にできる時代でもある。

映画「最高の人生の見つけ方」(2007年アメリカ)では
余命僅かと宣告された高齢男性2人が「やりたいことリスト」を作成し、
それを実行しながら残された人生を前向きに過ごしていく姿が描き出されている。

もしも私が余命6カ月と言われたら
「やりたいことリスト」を作り
精一杯生きるだろう!
人が死の直前に後悔するのは
失敗したことではなく
やらなかったことだという。

時間を「リスク」ではなく
「恩恵」としてとらえるために
「やりたいことリスト」を作ってみませんか!





ホームページ刷新しました!


NEWHP.png
新しい年の一月も下旬となりましたね!
時の過ぎるのは早いものです。
さてホームページが刷新され
今日からアップとなりました。
私たちが一体何者なのか?
どのようなお客様と繋がりたいのか?
どのようにして仕事を進めていくのか?
理念と照らし合わせながら作ったものです。

小さな会社ですので
全てのお客様のご要望にお応えできる
キャパシティがありません。
私たちの理念に共感していただける
お客さまとジックリと相談しながら
一緒に理想の暮らし方を
形にして参りたいと考えています。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

秘密兵器「サーモカメラ」②


20191201_191202_0008.jpg
さて、この写真は我が家のトイレの赤外線写真です。
サーモカメラで撮影したものです。
下の写真が、通常スマホで撮影したものになります。

78050613_548570885995792_1299512028364275712_n.jpg
トイレの便座にヒーターが入っていますので赤くなっていますね。
便器の上部に見える窓が一番冷たく青く映っています。
不思議なのは洗面化粧台です。赤くなっています。
我が家の洗面ボールは陶器ではなく樹脂製ですので
冷たくないのかもしれません。
同じ室温でも素材によって表面温度が異なるのだと思います。
お客様に断熱改修工事の必要性を説明してもなかなかご理解していただけない場合もあります。
目に見えるサーモカメラは断熱の弱いところを見せてくれる秘密兵器です。
しばらく、色々なものをこのサーモカメラで映して投稿いたします。
さてどんなものが見えてくるのでしょうか?




前の記事 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

絆すてーしょんお役立ち情報

  • 日本で唯一のコト設計士 住宅という「モノ」を売るのではなく、暮らしという「コト」を設計します。 詳しくはこちら
  • 家族みんなが健康で快適に暮らせる家 人生100年時代、年を取るのが楽しくなる家に暮らしませんか? 詳しくはこちら
  • おせっかいワークショップ 家族全員の未来を描く!家づくりで失敗しないためのワークショップです。 詳しくはこちら
  • 最新チラシ情報
  • よくある質問
  • リフォームの流れ